初めてのダンス ほっとする コミュニケーションダンス講座

💠こんな方を対象にしています!

【最近、笑ってない】
【一度ダンスを諦めた】
【初めてダンスをする】
【楽しい事を探している】
【何か新しい事を始めたい】
【還暦 退職後の趣味として】
【ストレス・ 運動不足解消】
【健康的な趣味を探している】
【ダイエット アンチエイジング】
【筋トレもジョギングも続かない】
【人生をもっと有意義に過ごしたい】
【最近コミュニケーションが足りない】
【会社やプライベートで嫌なことがあった】
【もちろんダンスが踊れるようになりたい】

💠こんな体験が出来ます!

【久しぶりに笑った】
【90分があっという間】
【こんなダンスなら私も出来るかも】
【大切な基本を楽しみながら学べる】
【世界にはこんなに美しい音楽があるんだ】
【音楽に乗って体を動かす事の気持ち良さ】
【ダンスって自由なんだ!こんなに楽しんだ】
【初参加でも昔からの知り合いのような感覚】
【経験者の方も基本の大切さを再確認できる】

💠『日本人は覚えるのが1番早い』と世界中のインストラクターが口を揃えて言います。
自信を持ってトライして下さい!

音楽とダンスは最高のコミュニケーション

【歩ける=踊れる】【優しく触れる】【ほっとする】

そんなダンスを一緒に踊りませんか?

・心が 動く 踊る

・音楽に感動して踊る

・元気がない時に踊り元気になる

・五感を刺激し心と体のバランスを整える

・何歳からでも始められる 普段着で踊れる

・美しい音楽に合わせて気取らず楽しく踊る

・妊婦さんもママも抱っこしておんぶして踊れる

・レベルに関係なく楽しさ気持ち良さを感じられる

🩵異文化を知り芸術に触れお互いを知り世界と繋がる

🩵若い頃の30年より歳を重ねてからの30年が更に有意義に

🩵歳を重ねるごとに円熟する動き人と人を繋げ風や光が入り込みゆとりが生まれる

世界中のダンス文化について

中南米やブラジルでは「日常の一部として、文化として」気軽にダンスを楽しでいます。結婚式や誕生日など特別な日に限らず、陽気な音楽が流れれば、自然に老若男女、誰でも踊りだします。もちろん踊らない方もいますよ!(笑^^)

🩵皆さんが日本でよく目にするのはダンス教室のパフォーマンス的な踊りが多いと思います。一般家庭では、音楽に乗って「自由に?勝手気ままに?」体を動かすだけです。ペアダンスも手を繋ぎ足踏みをしながら左右に揺れている感じです。なので、ダンススクールで習っている方が踊ったら「凄い!」とビックリされる事があるんです。

🩵まさにコミュニケーションの場所ニューヨーク老舗サルサクラブについて

毎日ライブバンドの演奏があり、演奏を聴きに、友達に逢いに、ご飯を食べに、お酒を飲みに、踊りに、人それぞれ自分のペースで有意義な時間を過ごします。年間パスを購入し毎日来る方も多くいました。

🩵【こんなコミュニケーションダンス文化を日本に作りたい】
賛同してくれる方 大募集中です。是非お力をお貸して下さい。

①お子さん、親御さんも安心して参加できる

②世界中の心地良い音楽を聴くだけで癒される

③「踊れない」のではなく「踊らなくても」楽しいく参加できる

④嫌な事があった、元気がない、うつな状態でも気楽に参加しほっとする

🩵おばあちゃんが
「美しい音楽や気持ち良く踊っている生徒さん達の姿を見て感動し涙した!」
こんなエピソードもあります。

🩵私も元々ダンスをした事がない普通のサラリーマン

誰かのダンスを見て興味を持ったのではなく『音楽の美しさ』に魅了され、こんな音楽で体を動かしたら『気持ち良いだろうな!』と思った事ががきっかけです。そして『哀愁漂う素敵なダンス文化を素敵な形で後世に伝えたい』という自分勝手な責任感からインストラクターの道を選びました。

サラリーマン当時は、会社の同僚とお酒を飲みに行くより、様々な分野の方が集まるダンスイベントで交流する事がとても有意義で素敵な事だと思ったことを今でも覚えています。

🩵8年前、両親認知症介護経験を経て、コミュニケーションの『重要性 大切さ』を実感しています。

1962年12月4日生まれ、還暦を迎え、すでに、おじちゃんですが、気軽に「あおちゃん!」とお呼びください!

【理念】

・大切な基本はダンスの枠を超えて全てに通じる

・お子さん ご家族が安心して参加できる環境が気持ち良さに繋がる

・国籍 年齢 性別 人種 宗教 レベル スタイルに関係なく 優しい人は 優しい

・ダンスが上達しても人間の価値が上がるわけではない。更に 謙虚に優しく丁寧に踊りましょう

・初めてダンスを習う方は、生まれたばかりの赤ちゃんと同じです。温かく丁寧に基本を伝えることが大切です。

・素晴らしい文化・芸術を子供達に、後世に伝えたい。

【大切な基本を楽しく学べる】

大切な基本を多彩な方法で練習し習得する事で地頭(じあたま)を鍛え、才能を引き出し様々なジャンルやスタイルでの踊りが可能になります。また3倍以上の速さで上達が可能となります。

🩵【スッキリ 伸び伸び 気持ち良い】

世界中の音楽に身を委ね、歩くように踊る全身運動です。歩く事は『1番の健康法』ですから、無理なく自然に『心身の健康』に繋がります。

🩵【様々な職業の方が集まり、自然に笑顔になって行く】

お互いの経験を『共有・共感・シンクロ』する事で、新しい発見、気づき、刺激が増え、生活の質を高め、人生を豊かにします。いつの間にか「自然に笑顔になっていく」そんな不思議な感じがあります。

🩵【自然にコミュニケーションが生まれる】

両親認知症介護経験を経て、『コミュニケーション』『人と触れ合う』ことが、最善の健康法であり、最も大切であると実感しています。音楽とダンスを通じて、優しく 温かく 接することで、自然なコミュニケーションが生まれます。また、コミュニケーションが上手とは『お喋りが上手な事』ではなく『一緒にいて 楽しい、心地良い』と感じる事です。

🩵【ダンスも同じ】

『踊れる、踊れない』ではなく『貴方と踊る事、同じ空間にいる事が、楽しい、心地良い』と感じる事が大切です。レベルでも、技の数でもないのです。

🩵【気持ち良い音楽で踊る】

少し気持ちが落ち込んでいても、好きな音楽を聴くだけで、一瞬に気持ちが明るくなります。『気持ち良い音楽があるから気持ち良く踊れる』癒される音楽を使用する事でセラピーやヨガ効果が生まれます。胎教にもとても良いです。

あおちゃん 長元 豊春

心体コミュニケーション・ダンスインストラクター

ブラジル文化の大好きな所「どんな状況も楽しさに変える」

『インストラクターになったきっかけ』素晴らしい文化を素晴らしい文化として後世、子供達に伝えたい!

  • 心理学心体コミュニケーション大学講師
  • 浅草サンバカーニバルダンス審査員
  • 高齢者レクリエーション講師
  • World Brazil Dance Congress審査員
  • 振付師
など幅広く活動する。


日本でサルサ&ブラジリアンダンスのパイオニアとして活動後、1996年からニューヨークを拠点に世界で活躍。ニューヨークに7年在住しニューヨークサルサ&ブラジリアンダンスを教え、ブラジリアンダンスを普及させる。

【ニューヨーカーの一言】
「ニューヨークには多くのエキサイティングな事があるが、1番は日本人がブラジリアンダンスを教える事だ!」

『個々の才能を導き出し、笑いが絶えない バラエティーに富んだユニークなレッスン方法 』は世界中で高い評価を受け、2009年大学心理学心体コミュニケーションの講義として採用される。

40年の経験と実績から、日本人が無理なく自然にマスターできるレッスン・プログラムを確立。


【講師実績(国内)】
  • 早稲田大学
  • 江戸川大学
  • 東京外語大学
  • 国際基督教大学ICU
  • タイタン(芸能プロダクション)
  • 浅草サンバカーニバル優勝チーム

【講師実績(海外)】
  • ニューヨーク国連本部
  • ニューヨーク日系人会
  • ブラジル(ポルトセグウロ)
  • オーストラリア(ケアンズ)
  • スペイン(バルセロナ)
  • イスラエル(テルアビブ)
  • タイ(バンコク)
  • ベトナム(ハノイ)
  • 中国(上海)
  • アリゾナ大学
  • ニューヨーク大学
  • ステッピングアウト( NY)
  • エンパイアダンススタジオ(NY)

【取材等】
  • 雑誌 日経ウーマン
  • 雑誌 ViVi
  • 雑誌 クロワゼ

Amana先生から
あおちゃんレッスン
について

あおちゃんのレッスンは、はじめてでも、誰もが笑顔になってしまう、その場にいる人と必ず仲良くなってしまう。

陽気で、自由で、ひとりひとりの個性がありのまま受け入れられ、お互いが心地よく相手を思いやるマナーを身につけ、優しく触れ合う中で、それぞれが伸び伸び育っていく、そんな温かい雰囲気に満ちています。

仕事で疲れた後でも、楽しいからついつい遠くから通ってしまい、必ず元気になって帰れる、そんなレッスンです。

幾つになっても続けられる、そして、体にも心にも元気を与えてくれます。

直感的で、美しい音楽に身を委ね、あおちゃんの楽しい掛け声に合わせて体を動かしているうちに、誰でも踊れるようになってしまう。

年齢も、国籍も、性別も関係なく、誰もが元気になれる場を、ぜひご自身で体験してみてください。

ラムセス先生から
あおちゃんレッスン
について

生徒、皆の雰囲気が良く、レッスン内容も素晴らしい。あおちゃんのやり方は凄い!

メキシコ、アメリカ、日本、タイ、ベトナムといろんなスタジオを見てきて、また、自分たちもメキシコでレッスンを始めたからこそ特別さがわかる。

あおちゃんのレッスンはセラピーのようで癒されリラックスする。

  • グループ・プライベート
  • 団体 出張 学校 社員教育  
  • 結婚式 各種イベント 
  • レクリエーション
  • キッズ 親子ダンス
  • 高齢者レクリエーション
  • Zoomオンラインレッスン
  • ダンス振付

【プライベート・出張・団体レッスン・学校・会社イベント】

60分(16,000円)  
90分(24,000円)  
120分(28,000円)
・20人まで
・スタジオ代込み

・鶯谷駅スタジオよもだの場合

30,000円+交通費
60分から120分 ご相談
出張・団体・学校・会社各種イベント


【Zoomオンラインも充実】


・ZOOM 30分 3,000円から
・10GB配信 音声・画像が安定しています。

詳細はコチラから 
https://danceclub.jp/zoomdancelesson


【振付】

100,000円〜

【その他】
妊婦 親子 家族 キッズ向け高齢者向けレクリエーションなど

人数 年齢 レベル 場所 料金等に応じて様々なレッスンが可能です。

どんな事でも構いません お気軽にご相談ください。

美しい音楽に乗って歩く事を基本にした自然なスタイル

大切な基本は全てに通じますので様々なダンスが踊れるよになります。

各々のダンスの特徴を生かし、多彩な方法で基本を丁寧に楽しく伝えます。

【貴方もこんな風に踊れる】
下記URLから生徒達&あおちゃんのダンス動画を是非視聴ください。
この4つのダンスが『ゴールデンバランス』となり、更に気持ち良く踊れます。


・New York Salsa on1 Cuba Salsa 
https://danceclub.jp/NewYorkSalsa

・Zouk Love Lambada
https://danceclub.jp/ZoukLambada

・Bossa Nova Samba de Gafieira
https://danceclub.jp/BossaNova

・Carnival Samba
https://danceclub.jp/Samba

左右に揺れるだけ!シンプルな事が楽しい気持ち良いダンス!老若男女 みんな踊れる
お孫さんとばあちゃんの温かいダンス。世界中の人々が歩く事から始めます。
歩くように優しく躍る
ボサノバ&サンバ
2023年港区リーブラ
優雅なサルサダンスを踊りませんか?還暦になったらダンスを始めよう!
世界中に仲間ができる!皆んな笑顔になる BrazilianZouk
Lambada
妊婦さん&抱っこママ
自然で温かいダンス!
悲しみを喜びに変える!元気を作るダンス サンバを踊ろう!
ソロでも踊れる!スポーツ感覚で楽しめる!躍り込むほどハマってしまう!
適当で構わない!楽しんじゃおう!心身スッキリ&リフレッシュダンス

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

NEW YORK での
あおちゃんについて

In 1996, or 24 years ago Aochan Nagamoto was the first Zouk (lamba) teacher in North America giving regular classes in New York City.  His dance school in NYC was known as “Tropical New York”. He gave his classes with his former student turned partner Mari Hodges.  His classes took place on 8th and 55th street at Serena’s Studio that is now Ripley Grier Studios. He would host Brazilian parties here and former students remember the Thai restaurant that the group would frequent after his socials.

He had moved to New York from Tokyo, Japan.  He trained with Braz Dos Santos, Didi, Patricia Cruz and Gilson Damasco.  According to his former students in New York, his classes had a very welcoming environment.  His class usually started with a warm-up. Normally the length of a song, always playing zouk music (French Caribbean).  He would be in the front of the class and students would follow along and practice basics. He always had a smile on his face during the group classes.  One former student, Milt Aguire noted that he really felt the music.

Saturdays were a big day at Tropical New York. He would host at least three classes then the group would go out for dinner together. After the dinner the group would go out to a Brazil themed location called Sounds of Brazil.  His former students mentioned it felt like a marathon on Saturday’s, the group loved it.

In 2004, at the first Zouk congress in Barcelona, Spain, both Aochan and Mari were official teachers at this milestone event.  Aochan was also an influence with several of his students going on to teach for possibly the first time in various countries around the world. One of his students, Apple Busakorn, went off to teach for the first time in Thailand.  His former student, Liza Listivinsky, went on to possibly teach for the first time in Israel.

NYC teacher, Hisako Izutsu was one of his students during this time and also spent some time as his roommate.  She lived with both him and Mari. She remembers fondly his curry cooking and mentioned she still uses his recipe to this day.

Aochan also lectured in psychology and mind-body communication. He has taught and/or lectured in Israel, Brazil, Australia, China, Spain, and Vietnam.  He was also a teacher at Berg’s Congress in Porto Seguro, Brazil. 

He ended up leaving NYC around 2002 and returned to teaching in Tokyo, Japan.  He also teaches Salsa, Samba and Merengue. Mari Hodges is now back in Argentina.

You can still take classes with Aochan, but only in Tokyo. Tropical NY (now currently in Tokyo, Japan)
https://danceclub.jp/
Aochan’s Facebook Page
https://www.facebook.com/tropicalnyaochan/

Aochan in 2006 at Bergs Congress, Porto Seguro, Brazil


世界中で生徒達が活躍


認知症介護で3年間お休みしている間に
ロミニータ&レオから温かいメッセージ